iPhone用アイテムちょこちょこと♪

画像
ちょっと前に話題にした100均ケーブルを投入してみました。記事で見たのとは容量とか長さが違うのですが問題ないと判断。とりあえず無難かつ手頃ということで巻き取り式は敬遠して普通のを。やはり情報通りいけてます。

画像

iPhone側端子が片面なのでプラグの刻印の向きを合わせて挿さねばなりませんがもちろん問題なく使用できます。コンセントに挿すアダプタは純正のものを使いますが充電中少し熱を発します。確か純正では熱くならなかった気がするのですが・・・。でもわずかに温かいレベルです。
画像

店頭にはケーブルの他、色々グッズがあるわけですが最近の自撮りニーズに合わせてシャッター用に言わばUSBレリーズ(笑)とかBluetoothレリーズ(笑)なんかがありました。スマホ用レンズは過去に買ったことがあって愛用してますがいろんなところで見かけますね。

さてそれからそれから、
au関係のポイント(いくつかあるみたいなんですけどちょっとサービス複雑ですよねえ・・・)でなりゆきタダで購入できるということでBluetoothイヤホンを買ってみました。
画像

モノ的には\2000くらいの物らしいんですがまあそれなりに(笑)。レビューを条件にオマケもあったのでそっちでも書いたんですが、耳にする側はiPhone付属をほぼ同じ”デザイン”です。(作りが同じなわけではありません)落とすとパックリとなるので注意が必要です。肝心の音質はやはり本家の方が良く、安価なイヤホン特有のスカスカな感じです。
画像

Bluetoothは4.1でペアリングに不具合はなく、iPhoneもAndroidもスムーズに繋がり、使うことができますがiPhoneの方が若干早いですかね。そこは端末の性能の問題だと思います。設定のBluetoothから一番下その他のデバイスにS6という名で検索されるので接続すると上のリストに追加登録されます。
画像

電源他の設定は全てケーブル途中のボックスのボタンで行うのは本家と同じながら、長押しの長さで機能が変わるのは慣れが必要です。「力となる」ボタン(笑)の両側に内部でひかる青と赤のLEDがあります。これで動作状況がわかりますが実はイヤホンしているとそれぞれ操作音が聞こえてきます。ちょっとArduinoな雰囲気もする気も・・・。以前から聞いてはいたのですがBluetoothの遅延もわずかに感じられますがどれくらいの影響あるかはこれからですね。

"iPhone用アイテムちょこちょこと♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント