まだまだかな

画像

MacOS いつの時代も賛否があったものだが今回の EL Capitan もかなり賛否両論あるみたいだ。思い起こせば仲間内でMacOS8.5に8.6のアップデータを使用するにあたり、ああだこうだと議論していたのが懐かしく思える。今思えばマイナー更新なわけだから大した変化などないと思うけど当時は自分のハードと上手く合うか戦々恐々としてたものだ。

8.5というのは68kとPPC系での使用できるOSの境目となったバージョンで68kでもPPCアップグレードをした上でパッチを当てたマシンならインストールできた。当時はSonnetなどのサードパーティ製のアップグレードキットに付属されていたりした。(今も持ってるはずだが見つけられなかった・・・)Quadra(700を除く)用にApple純正でも66MHzにできるキットが存在したが、Sonnetでも601/100MHzのキットがあった。その100MHzのキットにパッチも付属していたがさすがに重かったので使わなかった記憶が有る。
画像

そこでEL Capitan の現時点での評価はこんな具合。
実行しようとはちょっと思えないな。

"まだまだかな" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント