懐かしいラインナップ?

サポート

先日5/11、Apple Storeにて娘のiPhone8修理を行いました。って言うか、全交換でした><

というのも、バスだか電車だかでご老人がよろついた時に娘にぶつかり、その反動で娘のポケットからiPhoneが落ちたのですが、それを更にご老人が踏んで割れてしまったそうです。しかも!そのまま詫びるでもなく降車していったとのこと!

 お年寄りもね、色々いるんですよ。時にはとんでもなく人の道を踏み外したのも。
そんなわけでiPhone8は泣寝入りの自腹で修理に持ち込んだところ、画面だけで済まなかったらしく結局全交換=機種変更となりました。ところがうまくバックアップが使えなくて新しい端末に反映できないんですよね。どうする・・・?
陳列
画像

更に後日、息子も子供ケータイからiPhone、コチラも8へ機種変更となりました。そこでカバーとか某家電量販店へ。そこで見つけたのがこの陳列。最近の人はこれが何を意味してるか知らないでしょうね。そう、30代前半は知らないかも。この一連のカラーはかつての初代iMacからPowerMac G4シリーズまでのキャラクターカラーです。

左上からQuick Silver、グラファイト、2段目はボンダイブルー(というか「セージ」?)、グレープ、ブルーベリー(というかB/Wの青か)、下段はルビー、スノーといった感じ。実際当時のカラーラインナップはもっとあるがイメージを抱かせるには充分ではなかろうか?ただこれらはあくまでも「イメージ」でボンダイブルーなんかは似ても似つかない緑系・・・もしあの色を再現してるなら買ってました。
画像

ちなみにQuick SilverはG4シリーズの最後から2つ目のシリーズ名ですね。某ブランドもそうですねえw G4はこの後にMDD(ミラー・ドライブ・ドア)があり、いわゆるポリタンク形状はここまでとなります。グラファイトはG4のデビュー時のカラーで当時はかなり派手に見えましたが(当時の私は「ギラギラ」とか表現してました)、今思うと地味ですねw

さてそんなこんなで家族全員がiPhoneになりましたが私の6S、家内の6、子供達はいずれも8と最新機種です。
7は誰もいませんね。家内のもまだバッテリー換えたりしたばかりだし、私のも何も問題なく、替える理由はありません。当分、奴らの天下なのでしょうか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック