iPhone関連アイテムの続き

画像

望遠レンズ、Bluetoothイヤホン、モバイルバッテリー、予備ケーブル・・・などなど100均であるダイソー中心に導入してきました。さらっとおさらいと新しくもう少しちゃんとしたBluetoothイヤホンを今回は購入したので(前回はポイントで交換)そこらへんのお話です。

そもそも個人的にこの手のものを100均で買うのは敬遠していたのです。しかし結論から言うと食わず嫌いですね。
決してブランド志向な輩ではないですが馴染みのないところのを避けていたのは事実です。で、まあおそらく今回挙げるものらは全て中国製と思われます。

ではまずダイソー編。
画像

地元店舗で最初は揃えたのですが、その後ぱったり店頭からモバイルバッテリーが消えてしまいました。「もしかして取扱終了???」と落胆しておりましたが、新年挨拶がてら立ち寄ったアウェーな店舗で4つ発見!早速大人買いで3つ購入。残る一つは優しさですwなお、色は白と黒があります。

レンズは望遠を持っているので広角も買いました。というノリで実はまだ使用していません。いつか何かの助けになることでしょうw

そしてそもそもの事の発端である、ライトニングケーブル。
これは純正のヤワさ、高価さに耐えかねてずっと検討してたことがあげられます。御存知のように途中のアップデートからApple認定以外がたとえ形状が同じでも使えない仕様になったからでコストも含め、なかなかうまい製品がなかったのですがネットニュースで検証記事があってそこで再発見した具合です。

続いてBluetoothイヤホンはELE OPTION~TWSどちらがメーカー名かわかりませんがまあそこの製品です。こちらはAmazonでちゃんと買ったものです。
画像

スペックとしてはBluetooth5.0、左右独立ワイヤレス、防水防汗、両片兼用、ケースで充電するタイプで2018年主流とも言える内容です。前回のauポイントでのものは1週間保たずにペアリングできなくなったのとそれこそ100均イヤホンと同等の音質だったので今回も使ってみなけりゃわからないなとという思いで試してみました。今回のこれはすでに1ヶ月近く使用しているのでそこは問題ないようです。音質もiPhone純正程度かもう少し低音が強化された感じはします。少々ペアリングモード切り替えにコツが要るかもしれませんが慣れればOKだと思います。通常のデバイスとのペアリングと左右のペアリングの2段階あるのでペアリング自体はほぼ失敗なくできますが、上手くタイミング合わせないと左右どちらかのモードになってしまいます。
画像

充電中はこんな感じです。終わるとケース側のランプが消灯する仕組みです。
もちろん蓋は閉まりますし、これ自体を充電するケーブルも抜けるのでケースごと持ち出すことができます。とはいえイヤホン自体かなり保つので旅行でもしない限り必要ではないかもしれません。それに24時間イヤホンしてる人なんかいないですよね?
画像

同梱はこんな感じ。スペアのパッドも3種類の大きさがあります。私は耳の穴が極めて細いので1番小さいサイズで使ってます。そのパッドもダイソーなどで売ってたりしますがこういうのが互換性あるといいんですがまだ試してません。形状は良く似てるんですがどうでしょう?

特筆すべきは保証書があるんです!やる気を感じます。
安物感もないし、BOSEなんかとも較べてみたいですね。

最後はこちら。
画像

極普通にコンビニに売ってるものです。実際、確かローソンで買ったと思います。なので今回紹介した中では高価な部類になってしまいますし、実際買うまで長いことスルーしてました。でも家族で充電器やコンセントを奪い合う構図はスマートではないのとタコ足がうざいのとで目を付けていたんです。それ以上は特別なことはなくて1個の充電器で4つまでUSBで挿せるということです。もちろんiPhoneでもandroidでもイヤホン充電やモバイルバッテリーの充電も同時に使えます。こういうものが必要になるってやはり時代なんですかね。いずれワイヤレス充電がもっと普及してきたらまた変わるんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック