映画スティーブ・ジョブズがTV放映されたので…

実は初めて観たのですがエキサイティングですね。
時代はジョブズが学生の頃、ウォズニアックと始めたあたりから、初代iMac誕生の直前…つまりジョブズ復帰までを描いてますね。我々往年のマニアには懐かしい名前がいくつも出てきます。
劇中で後半まで出てくるジョン・スカリーとの出会い、有名な口説き文句である「一生、砂糖水を売るのか?」も出てきます。
一部のマニアはそんな楽しみもある映画だけど、そうでない場合はビジネス著名人伝なのかな?
画像

まあいずれにしても128k誕生シーンはワクワクします♪
そういえば512kはAppleオリジナルではなかったんですよね。そして買収の件で一瞬だけ出たNeXTももう少し欲しかった気もします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック